夢のない絵

yumenonaie.exblog.jp ブログトップ

シュタゲ17話感想

昨日のアニメの感想をこんな時間に上げるとはどういうことだ…疲れた。以下ネタバレ感想です。
今回はフェイリス回ということで本編とはあまり関わりはないかと思ってたけど、そんなことはなかった。



タイムマシン修理し終え鈴羽を1975年へと送り出すが、結果、IBN5100を手に入れることに失敗。
鈴羽をこの時代に長居させたことがその原因だった為、そのきっかけとなった岡部のDメールを取り消すと、
まゆりが殺されるはずの時間になっても萌郁たちは現れなかった。ここまでが前回。
アバンでは、その一日後、萌郁たちが同じように突入してくるという唐突な始まり。
だんだんテンポが早くなって集中していないとよく見落とす…。
また二日戻って助手に相談。鈴羽のDメールを取り消したことで突入が一日遅れた、それなら
全てのDメールを取り消せばまゆりの死なない世界線に戻れるのではないかという仮説を立てる。
鈴羽の前にDメールを送ったのがフェイリスなので今回はフェイリスのDメールを取り消させる。という流れか。
フェイリスがDメールを送って以来、秋葉からは萌えが消えていた。
フェイリスに関してはDメールの内容は明かされなかったので、その伏線を回収する回でもあった。
結果から言えば、フェイリスの父親は10年前の事故で亡くなっており、
父親の生きている10年間を取り戻す為に父親を救うDメールだったらしい。それを取り消させるわけだが…。
父親を再び死なせるDメールを送らせることへの岡部の葛藤はくるものがあったが、
歴史改変後のフェイリスはDメールを送った記憶をなくしている。
その記憶をフェイリスがこの世界線で思い出す下りは多少の無理があると思った。
そもそもリーディングシュタイナーを持つ岡部だけが世界線を移動しても記憶を継続して維持できる設定なのに
それを持たないフェイリスが以前の世界線での出来事を思い出す?
それ以前に「体験していないこと」を「思い出す」って矛盾している!
まあ、リーディングシュタイナーの存在自体意味があるのか分からない現段階では許容するしかないのか。
結局フェイリスが折れて再びDメールを送ります。
すると秋葉には萌えが戻り、フェイリスのDメールの記憶も消えてしまっていました。
その記憶がなかった元の記憶に戻ったとも解釈できるな。
でもDメールを2通送ったことは事実だから思い出そうとすれば思い出せるのかもね。
次回からもラボメンにDメールを取り消させる作業が続くのか。
その度にDメールを送った世界線を思い出す下りが出てくるのかあ…その都度俺が一回首をひねるだけだが。

ちょっと勘違いしてた部分があってそれが解消した。
世界線が分岐することは別の次元に別の個体としてのラボメンや人間社会が突如誕生することと考えていたが
それだとなんだか話の節々の辻褄が合わないなと思ってて、考察見てみた。
どうやら世界線は厳密には枝分かれしているのではなく、使い捨てているようだ。

・多世界解釈ではない。
・別の世界線は同時に存在せず、世界線を移ると前の世界線は消え、新しい世界が再構成される。
・世界線を移動しても岡部以外それを認識することはできない。
・前いた世界線がなくなってもそこでの出来事は岡部のリーディングシュタイナーによって岡部の記憶には残る

「観測者が認識している世界だけが現段階の正規の歴史」 なんだ、BTTFと同じだ。
焦点はタイムリープした後にその世界線に残された人達はどうなるのか、
要は岡部が以前いた世界線は継続するのかずっと気になってたんだ。
もし継続していたなら、まゆりが殺されてダルや助手がSERNに囚われる歴史がバンバン出来上がって、
タイムリープして逃れた岡部一人勝ちってことになっちゃうからな。
一度世界線を移れば以前の歴史は消えてなくなり、再構築されるというのも凄い世界だけど。
引っかかっていたのが特に助手の見解。今回はタイムリープする直前に岡部に言った台詞であった、

「クリスって呼ばれたこと、私もう忘れちゃうのかな」(うろ覚え)

ここでの「私」は、「別の固体としての私」ではなく「別の記憶を持った同じ私」という意味でとれるし、
「私という存在は岡部タイムリープ後も同じ私として連続するもの」ととれるので、
やはり多世界解釈では矛盾する。そして今回のフェイリスの一件でも、
記憶がないのにDメールを思い出したのは、なぜなら同じフェイリスだからだ。
もしかしたら世界線移動時の再構築の際も肉体的な情報は連続しているのかも。
だからあのメークインがあった店内に入った時、頭の中の記憶にはなくても思い出せたのは
体が憶えていたからじゃないのか? と拡大解釈。そう考えるとおおっ、目から鱗。
このシーンの店内に入っていく演出は意義ありすぎる。
「体験」した肉体の記憶は連続していた、ということになるな。

しかし今回も助手がフェイリスと岡部の絡みに対して地味に妬いてたところに安心してしまった。
世界線は移っても嫁は健在といったところか。
[PR]
by uri-yousuke | 2011-07-28 03:46 | アニメ

洋画、アニメ、ラジオが好きな男児


by uri-yousuke
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30