夢のない絵

yumenonaie.exblog.jp ブログトップ

ランボーとイレイザー

長らく時間が空いてしまった…。
いろんなことがあったので話したいこといっぱいあるのだが、どこから話したらいいか。
じゃあ、最近またハマりはじめている映画の話から。

ニコ動で話題の「ランボー」を観た。
なんかやっぱ普通のアクション映画とは違った。
俺もあんまり多くアクション映画を観てきたわけではないが、普通のハリウッドのアクションって、単にアクションが目的で作られているような気がする。昨日の日曜洋画の「イレイザー」もそうだけど、判りやすい敵のボスがいて、味方だと思っていた奴が実は裏切り者で、黒幕をぶっ殺して最後に正義が勝つ!みたいな。でもランボーはなんだか違くて、最初はちょっとした意思の疎通の行き違いから事が起こって、よそ者だという理由だけで差別されいじめられ、それに反抗したばっかりに犯罪者として追われることになっちゃう。戦争の英雄であるはずの軍人が国に帰った時、誰もが賞賛で迎えてくれるわけではないんだね。ベトナム戦争はアメリカにとって病気で、ランボーみたいな心に傷を抱えた帰還軍人が実際にアメリカのどこかに帰って傷心したのかなぁと考えると悲しくなってくるのです。例の…ニコニコで流れているクライマックスで天窓が割れるシーンで俺は条件反射的に爆笑してしまったのですが、ランボーの嘆きの部分ではやばかったです。なきます。2、3も観たくなりました。

そっれに比べてイレイザーはひどい。つまらないけど観てしまう。そんな不思議さ。テンポは抜群にいい。なんかハリウッド映画の楽しいとこ取りって感じ。機密情報を盗み出す、パラシュートで飛行機から飛び降りる、倉庫で撃ち合い、ワニは人食い。観ていて飽きないのですが、ラストがひどい。殺すこと無いじゃん…。お国柄というかね。そのお国柄を強烈に体現した台詞にひどくウケた。追い詰められたヒロインを助けに来てかけられた「遅いじゃない!」に対してのシュワちゃんの一言。
「道が込んでたっ!」
この無理のある言い訳がニクイ。シュワちゃんなら道が込んでても歩行者に迷惑かけてでも無理矢理脇道に入ってトラックかっ飛ばすくせに。ホントに渋滞に入ってしまって焦ってしまうシュワちゃんも面白いかもしれないが。その直後ワニの入った水槽を打ち抜いて敵を足止めするのだが、そのワニの粋が良すぎる。動物園に居るワニ見たことねえのか、あんな気持悪い動きするかっていうぐらいCGだったのですが、そのワニがどんどん敵を食っていく。ところが、それがシュワちゃんにも向かって来て身が危うくなるのですが、紙一重のところでなかなか食われない。最後に銃を手にしたシュワちゃんがワニを打ち抜いて一言。
「かばんにするぞ」
wwwくそウケた。ウケ狙いじゃなきゃそんなこといわねぇよ。どっちにしろ殺してるし。もっとカッコいい言葉を言って欲しいところなのに何故か妙に庶民的に聞こえるのも笑いどころ。あー、笑かしてもらった。

そして今日の昼はジャンクロードヴァンダムの「ユニバーサル・ソルジャー」。録画したおしゃれイズムとザッピングしながら観てましたが、キャストが妙に豪華。そう、ラストの山寺宏一と大塚明夫の攻殻コンビの競演に俺は燃えに燃えたのだ。ヴァンダムを山ちゃんが、元上官の狂軍人役のドルフ・ラングレンを大塚が演じていたらしい。誰だろうと思ってラングレンを調べたらあの「ロッキー4」のドラゴをやった人らしい。ロッキーの撮影じゃないのよ~のドラゴだったとはねぇ。話がスタローンに戻ったこの辺で。

こんなくだらない話しか出来ないぐらい映画を観てる数が少ないんです、僕。
面白い映画探してるんでお勧めの物がありましたら教えて欲しいです。

そういえば今日の深夜は「THX-1138」がやるんだ! とうとう観れる…。
[PR]
# by uri-yousuke | 2008-03-24 16:09 | 映画

洋画、アニメ、ラジオが好きな男児


by uri-yousuke
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30