夢のない絵

yumenonaie.exblog.jp ブログトップ

シュタインズゲート22話感想

とうとう岡部は決断してしまうのか? 22話の感想です。



「存在了解のメルト」
岡部はラジ館の屋上で紅莉栖を見つける。程なくして雨が降り出し館内で雨宿りをする二人。
岡部が紅莉栖を探しているうちに白衣の肩の糸が解れさせたのを紅莉栖はピンクの糸で縫い付けてやる。
紅莉栖はラジ館で自分が刺された場所を知っていた。
岡部がどれ程まゆりを助けようと奮闘してきたかもぼんやりと覚えているという。
そのために紅莉栖は岡部の手伝いをしたいと思った。
だから岡部はまゆりを助ける選択をとるべきだと言った。
しかし岡部は紅莉栖を犠牲にする選択に納得できず、走り出した。
ラボへ辿り着き、タイムリープマシンを作動させる。
寸でのところで紅莉栖が止める。タイムリープしてもまゆりが死ぬところを見るだけだと。
岡部は何回もまゆりが死に際を見てきて自分の心が麻痺し、
まゆりの死を平然と受け止めるようになってしまったと吐露した。
紅莉栖の覚悟は決まっていた。
まゆりを助けなければ私達は必ず後悔する、私が死んでもそれは元の正しい世界線に戻るだけだと。
ふいに岡部は紅莉栖を抱きしめた。岡部は紅莉栖と共に歩んだ20日間を思い出した。
辛く苦しい時でも傍には紅莉栖がいて岡部を助けてくれた。
紅莉栖はα世界線からβ世界線に移動したとしてもα世界線の私は生き続ける、
だから見殺しにすると思わないで、と岡部に告げる。
岡部は誰よりも大切と想う紅莉栖のことは忘れるはずがないと、紅莉栖に告白する。
どう思っていると尋ねられた岡部に対し、紅莉栖は岡部の目を瞑らせ、口付けで答える。
岡部は秋葉原駅で紅莉栖を見送った。
その後、ダルのハッキングで岡部の最初のDメールを突き止めた。
岡部はエンターキーを押しDメールを消去する。
リーディングシュタイナーが発動した直後、紅莉栖がラボの戸を開け岡部を呼んだ。
次の瞬間、世界線が変わった。ドクター中鉢の講演が行われ、白衣からピンクの糸は消え、
紅莉栖のいなくなったβ世界線へと戻ってきた。
設定内の凶真で高らかに勝利宣言をすると、まゆりが
まゆりは大丈夫だからオカリンはオカリンのために泣いていいんだよ、と告げた。
岡部はもはや必要なくなったIBN5100と電話レンジ(仮)を手放した。

うん、切ないよ…。何より紅莉栖は芯のしっかりしたできた娘だよ。
キスシーンに注目がいくけど僕はあの岡部から紅莉栖を抱きしめた時が良かった。
アメリカ育ちの紅莉栖にしちゃハグは普通かも知れないが、岡部から唐突に抱きしめるということに
紅莉栖に対しての感謝とか愛おしいとか色々な感情が表れてて凄く良かった。
突然なのがいいよね、今この娘を抱きしめずにいられない!ってことだからね。
冒頭まで口喧嘩してたのに告白してキスまでしちゃうことに驚いてる俺はフラグが見えていなかったのか。
まあ、唐突なんじゃなくて二人には時間がなかったんだよな。
岡部を説得するために世界線解釈を言い換えるところも胸が痛い。あながちありえないとも言えないけれど。
なるほど、フェイリスの時とまったく同じだ。まゆりを救うために大切な人を失わなければならない。
ラボメン達が断腸の思いでDメール取り消し、大切なものを失ってきたように、岡部も試練を乗り越えた。
まゆりを救い、SERNの陰謀を打ち破った。もちろん紅莉栖がいなければできなかったことだ。
岡部は紅莉栖を犠牲にすることで得た世界の平和を噛みしめて生きていくだろう。
それを岡部一人で背負っていくというのが可哀想だけど。
流れとしちゃまずまず、腑に落ちない部分も多々あったけど、まあ綺麗にまとまって良かったんじゃないかな。
だから言おう、いい最終回だった! いやあシュタインズゲート神作だわ。神。
もう感想書けなくなると思うと寂しくなるなー。EDもいつもの「刻ヲ司ル十二ノ盟約」ではなく物悲しいBGMが流…
え? なんだ? なんかEDがおかしいな…。電話? 誰からだ…
ドク「ぎゃー!」
マーティ「僕だよ、マーティだよ!」
ドク「そんなはずはない! お前は未来に送り返したんだから!」
マーティ「違うんだよ、未来から戻ってきたんだ。」
ドク「なんてこった…」 ドサッ
と、こんな精神状態でした…。嘘です、最終回じゃないことは薄々気づいてました。
でもこのBTTF2のラストシーンを髣髴とさせた神演出にはシビレました。
そうか、この世界線では鈴羽が生きていて!タイムマシンで過去にやってきている!!(ドーン!!)
シュタゲらしいのは未来人との邂逅が面と向かってじゃなく電話にかかってくるところだよな。
いよいよクライマックスって感覚が凄い。佳境感ハンパねえ。来週まで待てませんよ。
[PR]
by uri-yousuke | 2011-09-02 02:00 | アニメ

洋画、アニメ、ラジオが好きな男児


by uri-yousuke
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30