夢のない絵

yumenonaie.exblog.jp ブログトップ

シュタインズゲート20話感想

何かと立て込んでてタイミングを逃してしまった20話感想。



前回でIBN5100の在り処を知った岡部はバールを持ってコインロッカーに向かおうとするも助手に止められる。
β世界線に変わらなければIBN5100は戻らないと諭され、コインロッカーの前でFBを待つことに。
すると萌郁もFBに会いたいと言って岡部と合流する。
何者かがロッカーからIBN5100を持ち出した。FBかと思うも、萌郁はFBを女性だと考えていた。
岡部は首にラウンダーの刺青を見つけた。
電車を乗り継ぎ数人のラウンダーがトランクをリレーして、たどり着いた先はなんとブラウン氏にだった。
ラボに戻り助手と合流してブラウン氏を訪ね、FBについて尋ね、IBN5100の在り処を問い詰める。
すると萌郁をM4と呼び、FBはブラウン管の発明者のイニシャルだと教える。
ブラウン氏は萌郁や他のラウンダーに対してそれぞれが信頼しやすい人格を使い分けメールの文章を作り、
ラウンダーを増やして指令を出していた。萌郁が依存していたFBは萌郁を駒のひとつとしてしか考えておらず、
メールを送らなくなったのは用済みになったからだと言った。
ブラウン氏も路上生活から抜け出すにはSERNに協力するしかなかった。
ブラウン氏は唐突に萌郁に拳銃を向け、胸を撃ち抜いた。
その後、娘のなえに危害を加わらないように自分のこめかみに銃弾を放った。
岡部はその後ブラウン氏の携帯からIBN5100捜索の中止の旨のDメールを送る。
すると世界線が入れ替わり、萌郁宅の前にいた。萌郁はIBN5100は要らなくなったと岡部に告げた。
ラボに戻るとIBN5100は戻っていた。ダルがコミマに行っていたため、8月13日に戻り、
ダルにSERNのデータベースに残っている世界線移行を観測した記録を消すようハッキングを頼む。
しかしクリスの一言で岡部は思い出した。
世界線を1%を戻すということはラジオ会館でクリスが殺された世界線に戻るということだった。

感想がめんどくさくて次回予想したくなるのがシュタゲなんだよな(笑)。
全てを知らずに生活していたら萌郁やブラウン氏との交流も微笑ましく思えたものだろうが、
裏の顔を知った後だと、普段と同じ風でも同じ人物として見れなくなってしまう。あの感覚が切ない。
まさかブラウン氏が関係してくるとは思わなかった。何でも近場で済ませている感が否めない。
タイターがバイト戦士だったのも衝撃だったけど、少しがっかりも含まれていた。
だがSERN中枢の人間が実際に出てくるよりも何故か真実味がある。ハリウッド映画とのギャップからか。
自分の生活圏内で何かヤバイことが起こっている感覚が陰謀論的で熱くなるけどね。なんかなー…。
世界線移動に関係してくる行動の動機がどの人物もありきたりというか、お前で何とかしろよ!って思う。
それに比べると岡部の世界線改変は人命救ったり陰謀から世界を救ったりと、かなり重大なんだよね。
身から出た錆ではあるけれど間接的にヒロイズムだから見届けたくなるんだよな。
あと、世界線のルールに関して言えば、バールでコインロッカーを壊したらどうなるのかを見せてほしかった。
物理的にIBN5100の手元に在るか無いか=世界線βとαの違いを証明する絶好の機会だったから、
まゆりの時ほどループしなくてもいいけど、一度は試してほしかった。
あとは今回コメント読んでてFBの行動に原作と違うニュアンスが含まれていたみたい。どういう判断なんだろう。
ダルのハッキングシーンでも原作未プレイの人に易しく詳しいおさらいが欲しいところ。
ただでさえタイムトラベルものはこんがらがるのに、ダルが何をしているのかは凄くさらっとだったから。
次回はクリスの死に関して明かされるというので20話観た直後に1話を見直しています。
「始まりと終わりのプロローグ」ということはクリスを生還させるのが最後の任務ってことか。
視聴者としては最初で最後の謎というわけだ。
1話でクリスはタイムリープして来たと思しき岡部に会っているみたいだが、何故そんな過去に戻れたのか。
岡部がラジ館に行ったのが7月28日、タイムリープマシン完成が8月13日で
そこから少なくとも2日しか戻れないはず。だから今までDメール取り消しに苦労していたわけで。
クリスは誰に殺されたか。あの時点でクリスを殺すことになんのメリットがあるんだ。
鈴羽によれば未来ではクリスはSERNの研究員らしいのでそれを知った何者かが、
未来からタイムマシンで殺しに来たとも考えられるな。
うーむ、気になる。
[PR]
by uri-yousuke | 2011-08-19 14:27 | アニメ

洋画、アニメ、ラジオが好きな男児


by uri-yousuke
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30